酒紀行 純米酒「北雪」北雪酒造 ~新潟県佐渡市の酒~

新潟県には行ったことはありますが、佐渡には行ったことはありません。一度は佐渡に渡り、朱鷺(トキ)を観察してみたいという希望はあります。トキの繁殖成功の話は世界で役立つのではないかと勝手に想像しています。行きつけのスーパーを散歩していたら「佐渡の酒」という字が目に入り購入しました。

佐渡の酒「北雪(ホクセツ)酒造」

名前にある通り、新潟県佐渡市にある酒造です。明治5年(1872年)創業の酒蔵で、当初は羽豆酒造場の名前でしたが、1993年に北雪酒造に改名しました。アメリカのレストランNOBUのメニューにある唯一の日本酒が、この北雪酒造のお酒という有名な話もあります。

精米歩合は60%です

原料は佐渡のものにこだわっていると記載がありますので、一口お酒を口に含み目を閉じると朱鷺が脳裏で羽ばたきます!

高峰(たかみね)の「もも肉の炭火焼」

北雪酒造の純米酒を購入し、少し楽しい気分になってフーデリーを出ますと、とても良い香りがします。店頭販売から煙が出ています。宮崎ならではの「もも焼き」です。威勢の良いお兄ちゃんが、居酒屋に行った雰囲気を醸し出してくれます。ちょっと嬉しくなります。

もも肉の炭火焼(800円)を購入します。

宮崎市高松町の「高峰」さんです。

自宅にて、冷めないうちにいただきました。歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味わい深い味付けです。ビールとの組み合わせが最高でした。

勝手に日本酒品定め

色は、冴えわたる透明で、淡々黄色
味は、
甘み 4 うまみ 4 渋み 2 酸味 3 苦み 2 コクボディ 4 (5段階評価)。
香りは、海藻のような風味に、チューリップの花を加えたようです。

お供の料理:和食全般が合います。もちろんもも焼きとも相性抜群です。