平家の郷で、霜降りハンバーグを食す!

平家の郷は、1983年に宮崎市にオープンした美味しいハンバーグとステーキのお店です。値段も安くはないですが、高い質のおかげで、繁盛している様子です。東京都と宮崎県に4店舗ずつ、合計8店舗あります。ハンバーグの味が忘れられず、本日家族で久しぶりに訪れました。

主なメニューは店名の通り、「霜降りハンバーグ」and/or「宮崎牛ステーキ」です。ステーキの美味しい店はいくらでもありますが、ハンバーグがここまで美味しい店は少ないです。

なんでもありのハンバーグの材料ですが、平家の郷では国産牛100%使用です。つなぎを使用していないために生でも食べれるようです。鉄板の上で調理してくれるときに、良く焼く(ウェルダン)~生(レア)までの指定が可能です。このときに、レアを指定すると本当に刺身のような状態に仕上がります。そんな経験もあり、家族全員ウェルダンにします!

結構大きいです。BIG 340g 1960円

ウェルダンを指定すると、半分にカットしたうえで少し薄めにハンバーグを圧迫します。

玉ねぎはトッピングで倍量になっています。

これは美味しそうです。ウェルダンにしても、やや赤い部分が残ります。これが気になる方は追加で焼くことも可能ですと、初めに説明されます。

口に入れた瞬間、外側にほのかにまとった炭の香りと牛肉のジューシーさが融合されて、口の中に広がります!平家の郷のHPによると、赤身と牛脂の配合を試行錯誤の末に行きついた「黄金比」に仕上げているとのことでした。美味しいはずです😋

次にポン酢を付けます。ピリッとしたすっぱさと牛の脂との調和が素晴らしいです。日向市名産の「へべす」を原材料にしています。

後半はなんとなく、”生”が気になるような印象ですが、牛の刺身のような感覚でオツな気分を味わえます。後から思ったのですが、ここで一部分だけ、更に火を通してもらえば良かったかも、と感じました。次回は、追加火をお願いしようと思います。

美味しい牛肉ハンバーグでした。ご馳走様でした!