高鍋町の美味しい中華料理店 ~吉宝~

高鍋町をぶらり散歩した後、美味しいという噂をきいたことがある中華料理店「吉宝」さんに足を向けました。玄関は中国を連想される明るい飾りつけがあります。かわいい狸さんもお迎えしてくれています。

店内は

中に入ると、平日の昼ですが、お客さんが数人おります。一組は楽しそうにお酒を飲みながら食事をしています。楽しそうです。

初めてということもあり、「ランチ」を注文します。

すると「お弁当 一つ!」、と威勢よく注文を受けてくれます。お弁当ということは「持ち帰り」と勘違いしている?と一瞬感じましたが、お弁当箱に盛り付けたランチという意味でした!

酢豚ランチ

水曜日は酢豚をメインに添えたランチでした。

あまり期待せずに食べ始めました・・・

美味しい!酢豚が熱々で、玉ねぎのシャキシャキ感と濃厚なタレのマッチングがたまりません!

酢豚最高!

メインの横には、もう一つのメインの野菜炒め、奥にはサラダもあります。

エビの天ぷら、コロッケもついています。漬物のキュウリは薄味で、他の料理の味を邪魔しません。

大満足して、帰路につきました。夜ならば、ちょっとビールと合わせると最高だろうな、と想像しました。

でも、スープもついて、これで800円では赤字になるのでは?とかえって心配しました。

あんかけチャーハン

別の日ですが、あんかけチャーハンをオーダーしました。

よくよく考えると「あんかけ焼きそば」は良く聞きますが、「あんかけチャーハン」はあまり聞きなれません。

あんかけのトロミで、熱々の状態は長時間維持されます!

出てきたものをみると、名前の通りチャーハンにあんかけされています!

あんかけのトロミとチャーハンのほくほく感が、お互い邪魔をしないように保たれています。この状態で終盤以降までチャーハンの香りが感じられたのは、とても素晴らしいです。

ざく切りにされた玉ネギと青ネギにシャキシャキ感が残り、あんの部分のとても美味しいです。

冷やし中華

またまた別の日ですが、暑い季節の定番「冷やし中華」です。

スープの絡みやすい形状の太麺が、良い触感です。

時々辛子を絡めると、味にアクセントがつき、最高です。

鳥胸肉は、そのまま食べると淡泊で、スープに漬けて頂くと、ちょうど良い程度の味付けになり、個人の好みにより、調整できます。

とても彩りが豊かです!

中華料理店の冷やし中華、最高でした!

ご馳走様でした。