炭火焼 地山鶏 ~最高級の地鶏~ 宮崎市下北方町

以前はラーメン屋があった土地に、地鶏のもも焼きの持ち帰り店があります。食通の友人からは「じやまどり」の炭火焼は本当に美味しいと聞いていました。本日は、前もって電話で予約してピックしました。

炭火焼 地山鶏

注文するにあたり、定休日を確認します。定休日は月曜日と火曜日で、受付時間は16時から21時です。「納得できる質の鶏肉が入荷できなかった場合にもお休みをいただきます」とあります。逆を返すと、電話が通じたときは、納得できる鶏肉が調達できたということでもあります。

電話をすると、気さくな女性の声での応対です。

「地鶏炭火焼」(スタンダード)1200円、「炙り刺し」(小)850円をオーダーしました。炭火焼は、焼き加減の好みを「レア、ミディアム、しっかりめ」の中から選択します。今回は「しっかりめ」で指定しました。

水曜日ですが、オーダーが立て込んでいるので、1時間後になるとのこと、期待が膨らみます!

地鶏炭火焼

期待以上でした。

味がやや濃いめで、ビールとの相性が最高です!

硬さは、少しだけ歯ごたえがあり、味はやや濃いめです。硬すぎずの「中間の弾力」が良い感じです。辛味とトッピングがあり、飽きさせません。ビールを飲みながらだと、いくらでも食べてます。少量の白ご飯との相性は本当に最高でした。

宮崎県は地鶏が美味しいですが、「じやまどり」の炭火焼はお勧めです!

炙り刺し

鳥の炙り刺しも、頂きました。

ショウガとオリジナルのタレが美味しさを盛り上げます!

地山鶏は、鶏刺として生で食べられる鮮度のものだけを使用しています。この鶏肉の表面を軽く炙っており、香ばしさが感じられます。この香ばしさとショウガのコンビネーションがたまりません。

ほんのりと甘いタレもよく合います。珠玉の一品でした。ビール、酎ハイ、赤ワイン、どれとも合いました!

持ち帰り専門店ですが、このコロナの時代にはぴったりなのかもしれません。時代が「じどりやま」に追いついてきたのかもしれませんね。