炊飯器の釜 ~すし酢はご飯を移してから~

結婚して25年、炊飯器は3台目です。

買い替えると新しい釜でうれしいのですが、いつもいつの日からか内側の塗装が剥げ、米を洗ったり、炊いたりするときにはがれた釜を見るにつけ悲しい思いをしておりました。

3台目は数年前に買ったのに、もう内側がボロボロだったので、今回内釜だけ11,120円かけて買いなおしました。内釜だけなのに高い・・・と思いましたが、圧力IHとか結構考えて炊飯器を買ったので、釜だけ更新しました。

私なりに何で内釜の塗装が剝がれるのかな・・・と思いを巡らせると、すし酢を混ぜるときに、炊飯器の炊きあがったご飯の釜に直接入れていました。桶や、別の器に移してから酢を混ぜていればこんなことにならなかったかもしれない・・・と思いました。ようやく気が付いた感じです。

ということで、今回の釜は、まだ3か月しか経っていませんが、今のところ酢を入れない決まりを守っているからか釜はとてもきれいです。

全ては、私が「ずぼら」だったために起こったこと。こんな失敗をする人は、世の中には、あまりいないと思いますが、とりあえず私の元で育った子供たちはそういうことをやりかねないので、よくよく言って聞かせることにします。