伊勢海老 年に1度の贅沢

9月になると伊勢海老漁が解禁になります。4月から8月は禁漁期間となっています。理由は、母親となる抱卵エビが夏場に産卵を迎えるため、その漁獲を防止し、資源を守るためです。伊勢海老の旬は9~12月で、正月までは美味しく頂くことができます。

宮崎でも多く水揚げされることもあり、近所の魚屋さん、スーパー、デパートでも、伊勢海老が販売されています。近所の「HEARTYながやま」に行くと予想通り、生きた伊勢海老が即席の水槽で泳いでいます。

じっと眺めること2分、今日の晩御飯はこの伊勢海老に決めた!
店員さんに声をかけさばいてもらいます。

元気一杯です。選んでごめんなさい!

手際良くさばかれ、身の部分は小さめにカットして氷水の中に入ります。盛り付けも終了し、出来上がりました!

調理代を含めて約3500円。

少しずつではありますが、家族で頂きました。もちろん頭の部分は味噌汁にしました。ビールは秋味を購入し、日本酒は山形県の純米酒です。最高の組み合わせで、海の恵みに感謝します。

宮崎県に住んでいるからには、年に1度は伊勢海老で豪華な食事をしようかと考えております。今年も大満足でした。